シナリオ制作支援ツール

 このページでは管理人の作成したプログラムを公開&説明しています。
すべてフリーソフトです。使用にあたりいかなる損害を被ったとしても、作者は 一切責任を負わないものとします。ご了承ください。
必ず先にシナリオフォルダ全体のバックアップをとりましょう

ツールその1 SerifPicker ver1.22

 widファイルの中で使われている台詞関連のデータを、テキストファイルに出力します。
 テキストエディタにまとめて見られるので、 誤字チェックや推敲に役立てていただけると思います。

  ⇒ダウンロード 273KB

更新履歴
1.22(2004/04/03):召喚関連のバグを修正。
*.**(2004/03/16):Readmeのみ変更。バージョンそのまま。
1.20(2004/03/08):パッケージに関するバグを修正。空白削除機能の追加。全てのwidファイルに対応。
1.00(2003/09/15):初回公開バージョン

ツールその2 TDD ver2.02

 カードワースでのフラグ式3Dダンジョン作成をサポートするソフトです。

 本ソフトには、絵師corotさんの描かれた3Dダンジョン用素材を 同梱させて頂きました。
本ソフトをダウンロードして頂けば、 corotさん画の3Dダンジョンが簡単に作れます。
corot さん、誠に有難うございます。

ソフト概要:
 本ソフトでダンジョンをデザインしてもらうと、 ダンジョン表示のためのパッケージファイルと、 前進・右折などのメニューカードを含んだエリアファイルを生成します。 そのファイルをカードワースのシナリオフォルダにコピーして、 その後はカードワースエディターからイベント等を追加していただくことになります。
 本ソフトはシナリオファイルを直接生成します。不具合が発生した場合、 通常ではありえないイベントツリーを生成してしまう危険性があります。 この点をご理解いただいた上で使用してください。
セールスポイント:
・4〜100四方のサイズ(長方形も可)のダンジョンをデザインできる。
・ダークゾーンや見えない扉をサポート
 (某有名3Dダンジョンゲームの影響を強く受けてますです、はい。)
・デザインしてすぐにカードワースで動かせる。
・イベント記述用パッケージの生成をサポート。

  ⇒ダウンロード 612KB

それと、今回からcorotさんの画像なし版のダウンロードを用意しました。
バージョンアップのたびに全部ダウンロードしなおしてもらうのは、今さらながら気がひけるので。
なお、リードミーやヘルプは上と同じなので、バージョンアップ専用と思ってください。

  ⇒画像なし版ダウンロード 404KB

更新履歴
2.02 (2004/04/03):画面を保存できるように。全体表示ウィンドウ搭載。
2.00 (2004/01/15):ダンジョンサイズを可変化。セーブデータ形式変更。
1.2b (2003/12/29):一部のダンジョンデータを読み込めないバグを修正
1.2a (2003/12/12):方向指示器画像に対応、矢印を変更(新エンジンのゆがみ対策)。
マジックドア→シークレットドアに表現修正。
前バージョンから壊れていた[絵画パッケージのみ生成]の機能を修復
上書き確認と初期化確認機能をつける。
1.2a- (2003/10/25):軸ステップの使い方と設定ダイアログを改善。2枚背景可能に
1.0e (2003/9/23):Readme.txt のみ変更
1.0d (2003/9/17):シナリオファイルのみ生成のバグを2つ修正する
1.0c (2003/9/15):初回公開バージョン

ツールその3 SKICHE_Ex ver1.00

SKILL さんのあの計算式を実装したものです。
以下の特徴があります。
・スキルファイル(widファイル)の読み込みが可能
・カードワースエディター風のインターフェース
・ダウンロードサイズが重い。(SKILLさんの"スキチェ"の4倍以上)

  ⇒ダウンロード 424KB

万一SKILLさんの計算式及び「SKILL Checker」を知らない人は
下のリンクからSKILL さんのページへ飛んで下さい。
“計算式 for CW SKILL Lv”

更新履歴
1.00 (2004/02/09):初回公開版

ツールその4 ConSearch ver1.32

コンテントの検索やエラーチェックといった「デバッグ支援ツール」です。

当初はテストプレイヤーさん向けを意識した物だったのですが、
エラーチェックも3つになり、シナリオ作者さんにも広くお勧めできるようになりました。
大きなシナリオを扱っている方ほど有効です。

【機能】
・無効なスタートリンクとスタートコールがないかチェックする。
・2択分岐系のコンテントで、分岐が正しいかチェックする。
 (分岐先がどっちも「成功」になってないか、3つ以上ないか)
・称号が抜け落ちた台詞コンテントがないかチェックする。
・フラグ/ステップの利用箇所(コンテント)を表示する。
・アイテム/技能/情報/召喚獣のカードの取得・分岐・削除コンテントを検索する。
・シナリオ内の称号を洗い出し、取得・分岐・削除コンテントを検索する。
・ファイル内のスタートコンテントを呼び出しているリンク/コールを検索する。

  ⇒ダウンロード 359KB

更新履歴
1.32 (2004/07/03) パッケージ・エリア・バトル・効果音検索を追加
1.31 (2004/05/01):台詞称号抜けチェックの不具合修正
1.30 (2004/04/03):オープン履歴、再読み込みボタン搭載。台詞称号抜けチェック追加。リンク検索を仕様変更。
1.24 (2004/03/16):前回の機能追加のバグを修正。右ペインをソート可能に。他の検索でも値を表示
1.22 (2004/03/11):ゴシップ検索追加。フラグ・ステップ変更コンテントで変更先を表示
1.21 (2004/03/08):表示が統一されていなかったのをあわてて更新
1.20 (2004/03/08):設定ファイルを利用するように変更
1.00 (2004/03/01):初回公開版

ツールその5 ScenaTra ver0.22

シナリオ内の画像ファイル名を一括変換します。
(Old.bmpをNew.bmpに変換という感じ)

  ⇒ダウンロード 344KB

更新履歴
0.22 (2004/12/28):メッセージコンテント対応忘れの修正
ボーランドDLLを含めるのを忘れていたのを修正
0.20 (2004/12/25):評価版

戻る